伊江島のおすすめウォーターサーバー

伊江村のおすすめウォーターサーバー

 

沖縄本島の本部半島から北西9kmにある伊江島。
伊江島にお住いの方へのおすすめウォーターサーバーはこちらです!


伊江村でのウォーターサーバーの選び方

伊江島

 

沖縄本島本部半島の北西約9kmの位置にある伊江島。
農業や観光業が盛んです。

 

本部港からフェリーで30分程度でいけるので、沖縄本島からも日帰り可能な離島としても人気があります。

 

また、今でも島の35%は米軍基地となっており、伊江島補助飛行場があり、米軍の影響を大きく受けている地域の一つです。

 

 

 

伊江村の水道は、伊江村の公営企業課によって管理されています。島内の湧水や地下水による自己水源3箇所(全体の20%)と、県企業局から海底送水管いによる受水(全体の80%)で成り立っています。

 

両方の水を城山配水池にて混合した後、6系統で村内全域に給水しています。

 

水源の汚染要因としては、以下の点が挙げられます。

 

水源名 種類 水源の汚染要因 水質管理上注目すべき項目
湧出水源 湧水 海水の影響、地質由来 塩化物イオン、硬度。硝酸態窒素など
西江上水源 地下水 地質由来 硬度、硝酸態窒素等
城水源 地下水 地質由来 硬度

(※伊江村水道事業 令和3年度 水質検査計画より抜粋)

 

 

現在は、電気透析法により浄水処理により、安全な水道水が供給されていると報告されています。

 

しかしながら、宜野湾市の米軍基地、普天間飛行場周辺が飛行場の消火剤に用いられている有機フッ素化合物が用いられ、周囲の河川が汚染されていた経緯を考えると、この伊江村の飛行場でも同様の有毒な有機フッ素化合物が使われていて、きちんと処理されていない可能性も考えられます。

 

 

このような事情からも、伊江村でもウォーターサーバーの導入をされている世帯が増えているようです

 

 

内地のウォーターサーバー会社の多くは離島への送料がかなり高いか、配送していないところが多く、おススメできるウォーターサーバー会社はかなり程度限られてしまうのが現状です。

 

その中で伊江村で安心して美味しい水が飲めるウォーターサーバーを紹介します。

 

 

米軍基地から発がん性物質大量流出事故
普天間川でピンクの汚水が流れている!?


伊江村のおすすめウォーターサーバー

アクアバンク aquabank

アクアバンク

アクアバンク aquabankの特徴
水道水から水素水を作る、新発想のウォーターサーバーです。
何といっても、たくさん飲んでも定額制
なので気にせずゴクゴク飲めて経済的です。
ボトルを置く場所に困ることもありません。
そのため、ジムやオフィス事務所や店舗など、たくさんの人が使う場所での導入実績も多いです。
気になるフィルターカートリッジの交換も、専門業者が年に1回無料で交換してくれます。
一般的なボトル(12L)で月に3本以上使うようであれば、アクアバンクの方が経済的です。
  • 水道水がミネラル水素水に
  • 気軽に飲める定額制
  • 店舗やオフィスにもおススメ!
評価
評価3.5
お水の送料
-
月額目安(24L)
定額 4,378(税込)
500mL換算料金
定額なので、飲むほどオトク
備考
沖縄県は「セルフ設置コース」のみ。引渡手数料2,200円
© 2021 沖縄のウォーターサーバー|沖縄の水 All Rights Reserved.